豊胸手術は不自然さや健康診断でバレるバレない

豊胸手術どう思う?不自然さや健康診断でバレるバレない

胸が小さい悩みをスッキリと解決できる豊胸手術。バレないならやりたいと感じている女の子はとても多いです。豊胸手術をするときにバレるのは困ると感じる方はほとんどです。はたして最近のバストアップ手術は見破ることができるのでしょうか。

 

まず一番即効性があり、なおかつ自分の理想の胸を作りやすいのが豊胸バッグのインプラントです。これはシリコン製のバッグなどを乳房内にひとつずつ埋め込む方法です。サイズ形ともに理想に近づけやすい特徴がありますが、一方で欲張りすぎてしまうとボールのように浮いてしまい不自然になることがあります。

 

シリコンバッグよりもナチュラルな触り心地なのが脂肪注入や幹細胞注入です。脂肪を注入するので柔らかさはダントツで、手触りだけでばれることはまずありません。しかし体質によっては乳房内にしこりができやすくなってしまいコリコリとした感触から違和感を覚えることもあります。

 

プチ豊胸として人気のヒアルロン酸注入は、胸を大きくするために注入しすぎてしまうと揉むときに硬いと感じやすいです。これはどの豊胸術にも該当することで、やはり柔らかさが見分け方のポイントになっています。

 

健康診断でばれないかということについては、シリコンバッグ挿入はX線にはっきりと写ります。脂肪注入についてはレントゲンやCTに写ることはありません。最先端のバッグや豊胸手術であれば素人が触ってわかることはなかなかありません。しかしあまりにも不自然に大きい胸はやはり見た目でばれてしまうでしょう。

 

豊胸手術を受けた人はパートナーに告白するべきか悩む人もいます。どう思うか気になる、話したほうが良いと思うけど嫌われないか不安…という悩みをたくさんの方が抱えています。彼氏が巨乳好きだから豊胸したほうがいいか迷っている方もいますし、彼女の胸が豊胸か気になるという方もいます。豊胸手術したことを後悔しないために大切なことは自分が納得できるかということです。