池田ゆう子クリニック渋谷院の脂肪注入

池田ゆう子クリニック渋谷院脂肪注入豊胸カウンセリング予約

豊胸 手術 池田ゆう子クリニック

バストアップ 手術 池田ゆう子クリニック

 

脂肪注入法豊胸術日本一の手術実績を持つ池田優子先生が直接施術を行う池田ゆう子クリニック。テレビや雑誌でその活動を目にした方も多いのではないでしょうか。池田ゆう子クリニックは脂肪吸引した脂肪細胞を注入する方法のみ扱っています。脂肪注入豊胸に特化することで施術の品質を最高レベルまで高めているのが特徴です。

 

脂肪注入法による豊胸は豊胸バッグのようなニセモノの胸ではなく、本当に自分の身体の一部になってくれると評判です。特に池田ゆう子クリニックは脂肪注入法の専門病院になっていますから、より安心して手術を受けることができると口コミで評判です。

 

豊胸手術にかかる費用は両胸で35万円。これとは別に脂肪吸引にかかる費用が別途必要になります。オプションではより定着率を高める血小板注入を選ぶこともOK。また他院で入れたバッグ除去にも対応していますし、プチ豊胸を利用することも可能です。予算が少ないかたは最大60回の医療ローンを利用することもできるので安心してください。

 

池田ゆう子クリニックの脂肪注入豊胸はメスで切開しないので傷跡が残りにくく、また揉んでも柔らかい感触がメリットとなります。レントゲンをとっても豊胸バッグが写ることもないため、バレてしまうリスクも最小限に抑えられています。身体にかかる負担を軽減したい方、そしてできるだけ自然なバストアップをしたい方におすすめとなっていますよ。

 

脂肪注入によるバストアップは太ももやお腹、お尻など余分な脂肪を吸引して、それをバストに注入することで引き締め効果とバストアップ効果を同時に手に入れることが可能です。下半身はぽっちゃりしているのに胸だけが小さい、お腹周りをスッキリさせるついでに胸も大きくしたいという方に選ばれています。

 

池田ゆう子クリニックを訪れる女性の中には、先生のライフスタイルに魅力を感じたという方も多いです。もう少し自分に胸があったら自信が持てるのに…と悩んでいる方は勇気をだして新しい一歩を踏み出すきっかけをつかんでみませんか?

 

▼バストサイズに関する悩み紹介

Aさん「職場の制服が胸だと貧乳が強調される」

 

私の職場は制服が決まっているのですが、その制服がエロい感じではないけど体にピタッと合うようなデザインで胸が無いのが強調されてすごく辛いです。私は身長が大きくて肩幅も広いからLサイズじゃないと着れません。でもLサイズはバスト90cmになっていて、トップが80cmあるかないかの私が着るとぶかぶかでみっともないです。

 

胸が大きくてウエストがくびれているとすごくかっこよく着こなせる制服なので同僚からは評判が良いんですが、私のように胸が小さいとかっこ悪くてなんだか仕事ができないようにも見えてきます。最初のうちはパットをつめていたけど、かなり動く仕事で冬でも汗をかくことが多いからパットをつめているとかぶれてしまって断念しています。

Bさん「胸が小さい悩みを誰にも理解してもらえない」

 

胸が小さいことに悩んで友達に相談したことが何度もあります。でもその度に誰からも理解されず辛い思いをしています。「胸が小さいくらいで大げさ。深刻に悩む必要ないでしょ?」と言われて軽く扱われたり、「外見より内面が大切。胸なんか気にしないで」と言われても男性はやっぱり大きい胸に目が言っているし女性からは胸がないのを見下されます。思い込みじゃなくて口に出して言われたこともあります。

 

胸が小さいのって努力じゃどうにもできなくて、胸が大きければ女性らしいみたいに言われているから、胸が小さい女性って本当に悩んでるのにどうしてこんな風に言われるんでしょうか。目が小さいとか足が短いとかそういうコンプレックスと同じですよね?胸が小さいと悩んだり、大きくしたいって思うのは当然だと思います。

Cさん「友達と言った温泉で男性と勘違いされた」

 

久しぶりに地元の友達とのんびり温泉旅行に行くことになり、何日も前から準備してすごく楽しみにしていました。旅館へついてまずは温泉!と大浴場へ向かって服を脱ぎ、タオルで胸から下を隠して歩いていると知らないオバサンが突然「ちょっと!」と声を上げた後に私の方に向かって怖い顔で歩いてきて「あんたここ女湯だよ!」と言ったんです。

 

どうやら男性と勘違いしたようで、周りの女性もオバサンの声に反応してザワザワし始め、私や友人が「女です」といくら言っても信じてもらえず…確かに私は肩幅が広くて痩せ型で骨っぽくて胸もないけど男性に間違われるなんて…それからずっとその出来事がずっと頭に残ってせっかくの温泉旅行が楽しめませんでした。トラウマになってしまってもう温泉に行ける気がしません。