豊胸手術後元に戻す再手術

豊胸手術後から元に戻す再手術について

豊胸手術後から元に戻す再手術を希望する方は意外と多いです。プロテーゼを挿入してみたもののイメージしていた仕上がりとは違ったのでやり直したい、他院で施術を受けた後に不具合が出てきてしまったので修正してほしい、昔に入れた豊胸バッグを取り除いて欲しいなどいろいろな相談が寄せられています。

 

まず一度豊胸手術をした胸を完全に元に戻すことができるのかと言われますと、もともとの胸とまったく同じような状態に戻すことは難しくなります。豊胸バッグを挿入していた場合はどうしても皮膚が伸びていますから、前よりもダランとした見た目や感触になりやすいです。

 

脂肪注入していた場合一度注入した部位から脂肪を吸引するのはとてもリスクが高いため現実的ではありません。やっぱり元に戻したいからと脂肪を取り除くとその部分が凹んでしまったり、組織が傷つくことにより壊死やしこりの原因になってしまいます。プチ豊胸で人気のヒアルロン酸注入については時間とともに体内に吸収され元の身体に戻るためやり直そうと感じる方はほとんどいません。ですから豊胸してみようか迷っているときのお試しに最適となっています。

 

再手術の希望が多いのが過去に入れた生理食塩水バッグや古いタイプのシリコンバッグを取り除いて欲しいということです。特に昔の生理食塩水バッグは耐久力が低く破裂してしまって胸が萎んでしまうこともありました。感触も最新の豊胸バッグに比べると硬いため、一度除去して別のものを入れたいと再手術をする方がかなり多いです。相談事例の仲には年を取って胸だけが浮いてしまうので取り除いて欲しい、元に戻して欲しいという方もいました。

 

費用は別途必要になりますが、バッグの取り除き手術ならばさほど難しいわけではないので安心してください。とはいうものの何度もやり直しできるわけではないため、初めて豊胸手術を検討している方は数年後の姿やケアもしっかりイメージしておくことがとても大切です。