豊胸手術は何歳から?未成年でも行える年齢制限

豊胸手術は何歳から?未成年でも行える年齢制限について

胸が小さい悩みはとても苦しいものです。最近ではコンプレックスを解消するために豊胸手術を受けることを考える方も増えています。では豊胸手術は何歳から受けることができるのでしょうか。

 

まず日本国内では豊胸手術の年齢制限は厳密に定められていません。とはいうものの成長期途中の中学生が豊胸手術を利用して、人工的に胸を大きくするのは現実的ではありません。高校生くらいの女の子で胸が小さいことに悩んでいる方はまずホルモンバランスに乱れが生じていないか、痩せ過ぎていないか、筋肉不足ではないか考えてみましょう。

 

美容外科クリニックなどでは特に何歳からと決まりはなく未成年者の相談にも対応しています。ただし学生さんを含む20歳未満の方は手術を受ける際には保護者の同意が必要になります。

 

18歳未満の豊胸手術についてはぜったいにできないというわけではありませんが、まず推奨されることはありません。どうしても悩んでいるという方は別の方法が無いかも含めて医師に相談してみましょう。

 

豊胸手術にはヒアルロン酸注入で20万円〜、脂肪注入で50万円〜80万円、豊胸バッグで60万円〜90万円という予算が必要になります。もちろんこの金額はあくまで目安になり、この他にも細かい方法の違いによって費用は異なります。保険適用とならないため基本的には全額実費で支払うことが必要です。医療ローンが利用できる場合もありますが、金銭面で考えるとやはり負担は大きいです。

 

どうしても豊胸手術を受けたいという未成年の方は比較的リーズナブルなヒアルロン酸注入などから試してみるのがいいでしょう。